一水四見

enju's Private Blog

身体系

道場にて

shioda-2-1さて、武道系の日記は久しぶりです。なにせ、どの道もやっぱり10年は続けないと偉そうなことは言えない(別に言わなくていいけど)し、武道というのは思いの外地味で、日々基礎鍛錬の連続なのです。ずっと型を正確に、ということに時間を費やしてきたのですが、今日の講習は眼から鱗連続でほんとに楽しい学びになりました。力を抜くとか、立つとか、導くとか、自然体とか、身体の使い方、エネルギーの流れ方、抵抗せずに一体となること、それは何故か等、ずっと知りたかったことを少しづつ教えて頂く段階になってきた。ここにきて俄然面白くなってきました。カウンセリングやダンスや武道や仏法や、バラバラに見えていたものが、つながりだした感じがします。続けてきて良かった。

黒子沙菜恵×enju @應典院



應典院「コモンズフェスタonとoffのスイッチ」にて、2011年1月26日に開催された「プレイバックシアターWS」にて行われた即興パフォーマンス。ダンス=黒子沙菜恵×音=enju。撮影=田中聡。iPhoneにて撮影。無編集。全25分04秒。続きを読む

Dance Circus KOBE 2

sc_main_1101_c02
出演者の南弓子さんにお誘いを受け、神戸までダンスパフォーマンスを見にいきました。6本の作品を鑑賞。トリは南さん。流石です。
http://www.db-dancebox.org/03_sc/1101_circus/index.html

ところで何故か能を見たくなっている今日この頃。次は日本の古典を見に行きます。

ミニ登山

413a0619.jpg近くの山に登ってみました。トレッキングはいいトレーニングになるし、それ自体が楽しい。以前、バカみたいに運動もしてないのに、煙草吸って、そのまま一気に走って山を駆け上がって、ぶっ倒れたことがある。呼吸も困難になって意識が朦朧として、たぶんかなりやばい状態だった。その教訓から、山をなめることはしなくなった。そういえば泥酔して川で溺れたことも…(死にかけたこと多いなぁ)。今日は一歩一歩、呼吸を感じながら、意識的に歩く。さて、来週は富士山だ。空気が薄いというが、どんな感じなんだろう。膝が心配だが、なんとか登頂してご来光を拝みたいものだ。いきなり日本一の山に挑戦。ま、大丈夫!

歩道橋

9b274e87.jpg今夜は1時間のランニングの後、歩道橋を使って高低差のある段差を上り下りしてみた。ここにきて、平面ばかりではダメだと気づいたのだけど、やっぱり高低差のある運動はまた違った筋肉を使うのか、かなりバテた。でも歩道橋にはいろんな思い出があって、好きな場所の一つでもあるので楽しかった。子どもの頃、よく歩道橋の上から、ただぼんやりと行き交う車を眺めていた。一人でいても、誰かと一緒でも、そこには居場所があったし、何よりいつもより空が少し近くなったような気がしたりして、行き場のない気持ちを持ったままでも支えてくれたような、そんな思い出がある。久しぶりの歩道橋は懐かしい記憶をも乗せて、相変わらず国道を跨いでただそこにあった。やっぱり好きだなぁ、ここ。

炎天下のランナー

5254dddd.jpgジリジリと照りつける太陽。気温は37°くらいだろうか。時間が空いたので炎天下を1時間ばかり走る。吹き出す汗。アスファルトの照り返し。公園には誰もいない。2.3㎞走ってクラクラしてきた。しかしまだいける。少しづつ限界は広がっているようだ。それから道場で2時間ばかり稽古。ここはクーラーもなく、蒸し風呂のような体育館。ここでも汗が滝のように出る。脱水症状を避けるためにこまめに水分補給。たぶん塩分も補給しないといけない。今日はエネルギーを朝昼と合わせても300kcalほどしか摂取していない。夜には精をつけよう(糖質はさけてね)。
今日の稽古で新たな課題。体幹をもっと意識して鍛えないと。これ、なにやってても大事なんだな。中心線と重心。何事もハラだね。

朝の時間

396d12f6.jpg昔から朝は大の苦手であるが、最近は寝覚めがよい。今まで夜に行っていたワークを、朝にすることに。毎日のフィジカルボディへの働きかけのせいか、睡眠は深く動きも楽だ。朝は呼吸法から入り、サトルボディに働きかける。気功とも言えるし、エネルギーワークだとも言える。そうやってバランスをとってから、また勤行に入る。半日はこうして過ごしている。午後からは主にマインドを使う仕事をすることにしている。夜は身体を、という感じで最近は一日を過ごしている。日常では酒は基本的に飲まない。月に1〜2回程、社交の場で飲むくらい。しかし酒が弱くなった。。。

地味な鍛錬

1053f913.gif講習会を入れて5日間連日道場で稽古をつけていただく。稽古時間を工面するのが大変であるが、この5日間はうまい具合に時間がとれた。そろそろ壁というか、今までのようにはいかなくなってきた気がする。より意識的でありたい。

平行して深夜の走りこみ、身体の主要な筋肉への負荷を上げての鍛錬。昨年は環境が恵まれていたが、今年からは公園でいろいろ工夫しての筋トレ。なかなかジムでの専用マシンのようにはいかないが、カンフー映画の鍛錬のようで、なかなか面白い。たむろするヤンキー達に冷やかされながらも、黙々と汗を流す。ひたすら地味であるが、これを抜かしては何にもならない。おっと、こんなことブログに書いてること自体が甘いな。陰で皆やっていることをいちいち言うべからず、だな。

非構成的…

「非構成的」とは何だろう。「的」とあることをずっと忘れていた気がする。そもそも「非構成」なんていうことはあり得ないなと。あくまで「的」なのだと。続きを読む

キネシオロジー

“キネシオロジー”? この奇妙な言葉の響きと、講師の先生のそれにかけるエネルギーに引かれて3日間のセミナーに参加。続きを読む

アレキサンダーテクニーク

片桐ユズルさんのアレキサンダー。首・頭の感覚思い出した。骨盤・背骨。顎。緊張に気づく。無駄な力に気づく。武道も同じ。無駄な力みに気づく(無駄な力みをなくす、ではない)。そうしようとすることがすでに抵抗だから。ここ一つとっても味わえます。飽きるまでやるべし。

武道

身体への関心が高じて武道を始めた。昔から体育会系の雰囲気は嫌いでない。音楽を始めるまでは体育会系だった(というか病気で運動ができなくなって音楽を始めた、というのが正確だが)。独特の空気感がある道場の雰囲気は好きだ。知人にはその歳にして武道を始めるのはどうかと言われたが、この歳になってこそ意義があると思う。そして今までの活動と関連して、必ず武道に学ぶことがあると信じている。既に一ヶ月前から食事制限とトレーニングで身体を鍛え始めていたのだが、さて。どんな世界になるのでしょうか。たまに武道関係のこともここにメモしていこうと思います。

センサリー・アウェアネス

奈良の明日香村で3日間、センサリー・アウェアネスのワークショップに参加。講師はジュディス・ウィーヴァー博士(Judyth Weaver, Ph.D)。サンタバーバラ大学院大学の身体心理学博士課程プログラムの創始者。カリフォルニア統合学研究所(California Institute of Integral Studies)Somatics(身体学科)元教授。続きを読む
ギャラリー
  • enju1stソロアルバム『Little Planet』完成
  • 「あんちゃんと一緒に、『歎異抄』を読みたい。」
  • CD完成
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • お坊さんモデル
  • 瞑想と音楽とコンステレーション2014東京
  • 【はたらき】
  • 「山カルチャー」
  • 「フリースタイルな僧侶たち」
  • 「一般社団法人メッター」
  • 「大阪大空襲の記憶を語る×傾聴演劇」座談会2013
  • バーテン始めました。
  • 『美st』に出ました。。。
  • メッター☆ラボ開所式
  • 変わるということ
  • DPAエンカウンターグループ
Profile

【enju】

Twitter
Archives
QRコード
QRコード
Twitter
j_enjuをフォローしましょう
popin
  • ライブドアブログ