一水四見

enju's Private Blog

本・文献系

宮沢賢治『農民芸術概論綱要』

20051114-20060210_001_002_001
宮沢賢治が「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」と言ったことは知っていた。しかし、それがどういった文脈で語られているのかは知らなかった。
先日、友人にその出典を教えてもらった。『農民芸術概論綱要』というのがそれらしい。これを読んで何かが弾けた。序文はまるで私のこれまでのウダウダを簡潔に表し、また「農民芸術」といい、「宗教と芸術」といい、「美」といい、「四次元の芸術」といい、その言語の示すところは、今私が追っている過程そのものかもしれない。探していた人に出会えたような感動が沸き起こっている。未だ、その真意を深く読み取れた訳ではないが、その全文をひとまずここに引用しておこう。続きを読む

久々に本を

_SS400_久々に本を読む。以前は読書中毒だったので、いったん本を読むのを禁止してみたら、これは平気だった(禁煙は大変なのにね)。本ばかり読んでいると、頭でっかちになるし、その影響で言動が変わるからと、本を読まないとどうなるかやってみたかった。ある部分は活性化するが、ある部分は退化する。あたりまえだなぁと。続きを読む

中論と他力信仰

稲津紀三著『中論と他力信仰』を読む。続きを読む

On Dialogue

03ae82dc.jpgデヴィッド・ボーム 著の『ダイアローグ』を読む。1917~1992年。物理学者。ペンシルバニア州立大学卒業、カリフォルニア大学バークレー校で理論物理学の博士号を取得。量子力学の世界的権威として知られるほか、人類と自然の調和、全人類の融和などをテーマとする哲学的思索でも名高い。著書に『全体性と内蔵秩序』(青土社)、『断片と全体』(工作舎)などがある。
続きを読む

入手可能で一般向けのとっかかりにいいと思われる本を幾つか。続きを読む

グレープフルーツ・ジュース

1811b1bc.jpg『グレープフルーツ・ジュース 』

この本が好きです。
僕が忘れさった感触をこの本は思い出させてくれる。あの日の僕は果てしない空の向こうをいつまでも見ていたんだった。続きを読む
ギャラリー
  • enju1stソロアルバム『Little Planet』完成
  • 「あんちゃんと一緒に、『歎異抄』を読みたい。」
  • CD完成
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • 寺子屋カルチャー終了!
  • お坊さんモデル
  • 瞑想と音楽とコンステレーション2014東京
  • 【はたらき】
  • 「山カルチャー」
  • 「フリースタイルな僧侶たち」
  • 「一般社団法人メッター」
  • 「大阪大空襲の記憶を語る×傾聴演劇」座談会2013
  • バーテン始めました。
  • 『美st』に出ました。。。
  • メッター☆ラボ開所式
  • 変わるということ
  • DPAエンカウンターグループ
Profile

【enju】

Twitter
Archives
QRコード
QRコード
Twitter
j_enjuをフォローしましょう
popin
  • ライブドアブログ